AMOMAグリーンルイボスティーの評判:オーガニック妊活茶をコスパで選ぶなら

AMOMAのルイボスティー

早く赤ちゃんに会いたい、赤ちゃんのために何かしたい!そう考えるママは多いはず。そんなママにぴったりのリーズナブルなお茶があるって知っていますか?Amomaグリーンルイボスティーはルイボスティーに比べてフラボノイドが10~50倍も含まれているうえに、緑茶のようにおいしくて飲みやすいんです。

AMOMAグリーンルイボスティー

特に期待できる効果:美容、ストレス軽減

総合★★★★
★★★★
品質★★★★
栄養★★★★
飽きが来ない★★★
手軽さ★★★★★
お値段(安さ)★★★★
紅里
のんかのためにおいしくて効果が高いルイボスティーを選んでいるけど、続けると結構な出費なのよね…。博士、ルイボスティーの他におすすめのお茶ってないんですか?
T博士
それならグリーンルイボスティーがよいのぅ。AMOMAのグリーンルイボスティーならリーズナブルなうえに栄養価が高く、しかも緑茶のように飲みやすいんぢゃよ。

目次

グリーンルイボスティーで赤ちゃんに早く会える

妊活中なら誰でも、早く赤ちゃんに会いたいと思うもの。そのために、あなたは一体どんなことを取り入れていますか?

妊活を始めたばかりの人に人気なのは、手軽に飲むことができる妊活系サプリメントやルイボスティーですよね。

しかし、今回紹介する「グリーンルイボスティー」に含まれる妊活に効く有効成分はルイボスティーの10倍以上。その理由を調べると、早く赤ちゃんに会えるヒミツが見えてきたんです。

AMOMAのグリーンルイボスティーはルイボスティーが苦手でも大丈夫

普段紅茶やコーヒーなどを飲みなれている人にとって、ルイボスティーのは馴染みがないもの。

慣れてしまうとさっぱりしていて美味しく、食事とも問題なく合わせられるのですが、初めは続けることがストレスになってしまう人もいるようです。

せっかく妊活中なのにストレスを抱えてしまっては効果が表れにくくなり、本末転倒ですよね。

しかし、「AMOMAグリーンルイボスティー」には独特のクセがなく、ルイボスティーの味が苦手な人でも大丈夫なんです。

妊活中や授乳中の女性に人気のグリーンルイボスティー

スーパーであまり見かけることがないとはいえ、女性の間で口コミから評判が高まりつつある「グリーンルイボスティー」。

特に、妊活中妊娠中のプレママや授乳中のママに嬉しい栄養や有効成分がたっぷり含まれているとして人気を誇っています。

緑茶のような風味が飲みやすくておいしい

グリーンルイボスティーが嬉しいのは、味が日本人になじみ深い緑茶に近いということです。

「ルイボスティーが妊活にいいのは分かっているけど、どうしても口に合わなくて続けられない…。」と今まで諦めてしまっていた人でも、ストレスを感じずに続けることができます。

緑茶のように爽やかな風味がとても美味しく、ごくごく飲むことができるんですよ。

紅里
ルイボスティーの味も好きなんだけど、どうしても緑茶のような味を求めてしまう時ってあるのよね。でも、のんかのためには飲めないし…。そんな時にもぴったりだわ。

博士!グリーンルイボスティーのことをもっと知りたいです。

T博士
ふぉふぉふぉ。そうぢゃろう。味以外にも、人気の秘密を紹介するとしようかのぅ。
のんか
きゃっきゃっ。

プレママ、新米ママにamomaのグリーンルイボスティーが人気の理由は?

数多くのお茶がある中で、なぜAMOMAのグリーンルイボスティーがプレママや新米ママに人気なのでしょうか。そこには、含まれる有効成分の豊富さや安全性など、しっかりと裏打ちされた理由がありました。

グリーンルイボスティーがルイボスティーと違うのは「非発酵」なこと

グリーンルイボスティーとルイボスティー、意外なことにどちらも原料は全く同じって知っていましたか?唯一の違い、それはグリーンルイボスティーが「非発酵」ということだけです。

一般的に、お茶の製造方法は4種類あり、

  • 不発酵茶(緑茶など)
  • 半発酵茶(烏龍茶など)
  • 発酵茶(紅茶など)
  • 後発酵茶(プーアル茶など)

上記に分けられます。

赤いルイボスティーはルイボス茶葉の収穫後、蒸気の中で8~24時間をかけで発酵させて作られます。つまり、紅茶などと同じ製造方法の発酵茶です。

その一方、グリーンルイボスティーは不発酵茶なので発酵はさせずに低温で乾燥させ、短時間で出来上がります。

ここで知っておいてもらいたいのは、お茶の大まかな味を左右するのは製造方法だということです。極端な話をすると、同じ茶葉から緑茶、烏龍茶、紅茶を作ることも可能なんですよ。

だから、緑茶と同じ製造方法で作られるグリーンルイボスティーは緑茶のような風味で美味しいんですね。

グリーンルイボスティーに含まれるフラボノイドはルイボスティーの10~50倍

太陽の光をたっぷり浴びて育ったルイボスの葉には、ポリフェノールなどの有効成分がたっぷり含まれています。

ところが、赤いルイボスティーは発酵させる過程で茶葉が酸化し、せっかくの栄養が失われてしまいます。

しかし、グリーンルイボスティーは非発酵。茶葉が酸化しにくく、ルイボスの葉が持つ生の栄養をたっぷりと残すことができるんです。

そのため、グリーンルイボスティーに含まれるフラボノイド(ポリフェノールの一種)は赤いルイボスティーの10倍妊活中に欠かせないアスパラチンはなんと40倍~50倍も含まれていると言われています。

赤ちゃんのために、品質の安全性にこだわりあり!

妊娠中、授乳中のママが気になるのは、自分が摂った食べ物や飲み物が赤ちゃんに悪影響にならないかということではないでしょうか?

AMOMAのグリーンルイボスティーは、有機栽培の認証マーク(JAS有機認定)を取得したオーガニックグリーンルイボスのみを使用しています。茶葉の栽培は南アフリカ共和国だけに限られていますが、直輸入後は国内工場(福岡県)で製造し、安全管理にもこだわって作られているんですよ。

JAS有機認定とは?

日本のオーガニック認定マーク。過去3年以上農薬や化学肥料を使っていないなどJASの有機栽培の基準を満たしたものにのみつけられます。このマークがあると、原料が海外のものでも日本の基準を満たしていると分かり安心ですね。

このように、AMOMAのグリーンルイボスティーが特にプレママ・ママに人気なのは、赤ちゃんのことを考えた安全性が信頼できるからなんですね。

amomaのグリーンルイボスティーはどんな効果が期待できるの?

紅里
おいしさと人気の秘密はわかりました~!グリーンルイボスティーを飲むとどんないいことがあるんでしょうか?
T博士
有効成分がルイボスティーより多い分、早く効果が出ると考えてよいぞぃ。

子宮の環境を整え、妊活に効果を発揮

「ルイボスティーが子宮をフカフカにする」こんな表現を聞いたことはありませんか?赤ちゃんを育てるためには、お腹の中で赤ちゃんのベッドとなる子宮の環境を整える必要があります。

妊活中の人にとって子宮内膜を厚くすることはとても大事なことですよね。子宮内膜の厚さには女性ホルモンの分泌が関わっていると言われ、スムーズに分泌されるように血流を良くすることは重要な課題です。体を冷やさないようにするのはこのためでもあるんです。

グリーンルイボスティーに含まれるアスパラチンは女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があると言われています。

つまり、子宮内膜を厚くし、受精卵を着床しやすくしてくれるんです。

さらに、ルイボス茶葉に含まれる「SOD用酵素」には体内の活性酸素を除去し、卵細胞の老化を防いでくれる効果もあります。このように、グリーンルイボスティーには妊活に効く嬉しい成分が豊富に含まれているんですよ。

ノンカフェインで安心!さらにリラックス効果も

グリーンルイボスティーはノンカフェインのため、授乳中や妊娠中のママだけではなく、お茶を飲み始めた赤ちゃんや子供まで、家族みんなで安心して飲むことができます。

さらに、ノンカフェインティーのいいところは、リラックス効果があるということです。

例えばカフェインが入ったコーヒーを飲んだ場合、人は自律神経のうち交感神経が刺激され、緊張した状態になります。もちろん集中したいときにはいい効果なのですが、リラックスとは真逆の状態になってしまいます。その上交感神経が優位な状態では血管が収縮し体が冷えやすく、妊活には不向きです。

ただでさえ妊活中や育児中はストレスを感じやすいもの。体をリラックスさせてくれるお茶を取り入れることで、少しでもストレスに強い体づくりをしたいですね。

マグネシウムが便秘を解消し、美肌に効く

妊娠中、多くの人が悩む「便秘」。主な理由は以下といわれています。

  • プロゲステロンという黄体ホルモンの影響で筋肉が緩み、腸の動きが弱くなる
  • 子宮の中で赤ちゃんが大きくなるにつれて大腸を圧迫し、便が下りてくるのに時間がかかる。結果、水分が吸収され過ぎてしまい便秘になる

妊娠中独特の症状のため、普段は全く便秘に縁がなかった人でも悩んでいますよね。

しかし、グリーンルイボスティーにたっぷりと含まれているマグネシウムは、便秘の場合に病院でも処方される成分です。悩み解決に一役買ってくれます。

血糖値の上昇を抑えるためダイエットや生活習慣病の予防にもおすすめ

グリーンルイボスティーに豊富に含まれるアスパラチンには血糖値の上昇を抑える効果があります。

例えば、以前に流行した「食べ順ダイエット」などは血糖値の急激な上昇を抑え、過剰なインスリンの分泌を防ぐことで成功したものです。

グリーンルイボスティーは飲むだけで同様の効果が期待でき、ダイエットだけではなく糖尿病や高血圧、メタボリックシンドロームの予防にもおすすめなんです。

AMOMAのグリーンルイボスティーのおいしい入れ方

紅里
のんかに授乳する前に水分補給をしなきゃ…。あ、博士。グリーンルイボスティーにもおいしい入れ方ってあるんでしょうか?
T博士
そうぢゃのう。入れ方は目的によって選べるんぢゃよ。いろいろな方法を試してみるといいぞぃ。
のんか
きー。(はやく!の意)

茶葉は煮出し用とティーバッグ用の2種類

AMOMAの茶葉は煮出し用(5g)とティーバッグ用(2.5g)の2種類があり、用途によって使い分けるのがおすすめです。使い分けることで節約にもなります。

手軽に飲みたいならティーカップやティーポットで簡単に

手間をかけず、簡単にグリーンルイボスティーが飲みたいなら「お湯出し」の方法がおすすめです。

  1. 熱湯を沸かす
  2. ティーポットまたは大きめのマグカップにティーバッグを入れ、熱湯を300ml~400ml注ぎます
  3. 数分おいて、完成

効果を早く感じたいならしっかり煮出して飲むのがおすすめ

ルイボスの葉は固く、有効成分を十分に抽出するためには煮出すのがベスト。早く効果を実感したいなら、じっくり煮出して飲むことをおすすめします。

  1. やかんに1.5リットルほどの水を入れ、沸騰させる
  2. 沸騰したやかんにティーバッグを入れ、約5~10分ほど弱火で煮出す
  3. アイスで飲む場合は、 常温に冷ました後冷蔵庫で保管する

もっと口コミが知りたい!ネットでの評判をチェック

では、AMOMAのグリーンルイボスティーは具体的にどんなところが評判なのでしょうか?実際に購入した人の口コミを調べてみました!

健康にも美容にも、妊活にもよいとの事で購入しました。
飲みやすくて大変美味しいです。
リピしたいです。
知人に頂いて美味しくて、また自分でも注文しました!
一度はスーパーで別の商品買って飲みましたが、こちらのルイボスティは癖がなく美味しいです!
小さい頃からアトピー性皮膚炎のもう成人している息子や肌トラブルがある私、何かいいものがないかと探していて試してみました。癖がなく飲みやすいです。まだ劇的に変わった!って事はないけれど、あれ?良くなってるんじゃないって感じています。続けていきたいと思います。

一方で、こんな気になる口コミもありました。

普段ルイボスティを飲んでいるので試しに購入。ルイボスが苦手な友人は飲みやすかったそうですが、普段からルイボスに慣れている私には少し物足りなさを感じました。
T博士
ルイボスティーらしくないところがグリーンルイボスティーの魅力なんぢゃが、ルイボスティーの味が好きな人には物足りないという意見もあるようぢゃのぅ。

実際にAMOMAのグリーンルイボスティーを飲んでみました!

注文すると、なんと2日後には手元に「AMOMAグリーンルイボスティー」が届きました。ホームページにも発送予定日が記載されている通り、かなり迅速な対応です。早速、ティーポット用を袋から出してみると…。三角形のティーバッグから緑茶のような爽やかな香りがします。

今回は簡単にマグカップに入れ、熱湯を注いでから飲んでみました。濃すぎず、さっぱりとした緑茶と言った味わいで、とてもおいしいです。これなら苦なく続けることができそうです。

amomaのグリーンルイボスティーはどこで購入するのが一番お得なの?

紅里
ところで、AMOMAのグリーンルイボスティーはどこで購入するのが一番お得なんですか?
T博士
ふぉふぉふぉ。AMOMAのグリーンルイボスティーは他のグリーンルイボスティーよりもリーズナブルなんぢゃぞぃ。しかも、公式サイト以外にも複数のモールから購入できるんぢゃ。普段利用するサイトをチェックしてみるとよいぞい。

楽天、Amazonでも購入できる?

AMOMAのグリーンルイボスティーは楽天やAmazonなどのモールでも購入することができます。

公式サイトから直接購入するのが一番お得

もし一番お得に購入したいなら、「定期コース」で購入するのがおすすめ。定期コースの取り扱いがあるのは公式サイトと楽天の公式ショップだけです。しかも、一番お得な3ヵ月定期コースは公式サイトにしかないので注意が必要です。

amomaのグリーンルイボスティーを買うなら定期便がおすすめな理由は?

80%の人が定期便を選ぶ3つの理由

AMOMAのグリーンルイボスティーを注文する人の約80%が「定期コース」を利用して購入しています。その理由は3つあります。

  1. 継続回数に制限がなく、一回のみの注文でも定期コースの選択が可能
  2. 実はとっても簡単!電話とメールでいつでも注文内容やお届けペースの変更ができる
  3. 初回からずっと200円オフで購入できる(3ヵ月定期の場合)

毎月1袋のお届けなら100円オフ

定期コースで注文した場合、毎月1回1袋を配送してもらうプランの場合、1袋あたり100円引きの1,299円(税込)で購入することができます。

しかも、本来は3,000円以上購入しないと送料がかかってしまうのですが、定期コースなら送料は無料になります。

3ヵ月に1度、3袋のお届けなら200円オフ

一度に3か月分を配送してもらう場合、1袋あたり200円引きの1,199円(税込)と、さらにお得になります。

子育て中は何かと忙しく、宅配便の受け取りも大変に感じてしまうものですよね。価格が安くなるうえに、受け取りの手間も省けるのですから、慣れてきたらまとめて配送してもらえるプランに変更するのが賢いですね。

amomaのグリーンルイボスティーはどんな人にぴったりなの?

妊活中の人、または妊活のために何か始めたいと思っている人

AMOMAのグリーンルイボスティーは、妊活中のプレママにぴったりのお茶です。

豊富に含まれる有効成分が妊活の成功率を高め、さらにリラックス効果で精神的に安定させて妊娠しやすいカラダづくりをサポートしてくれます。

普段のお茶を1杯だけグリーンルイボスティーに変えることから妊活をスタートできるので、「そろそろ赤ちゃんが欲しいと考えているけど、何をしたらいいかわからない」という人にもおすすめですよ。

妊娠・授乳中で赤ちゃんのために安心なノンカフェインティーを探している人

グリーンルイボスティーはノンカフェインなので、妊娠中や授乳中のママが飲んでも安心です。

しかも、ママに不足しがちな栄養成分を摂取することができ、その時期ならではの困りごとも解消してくれます。さらに、血行の巡りを良くするので母乳の質もアップし、良いこと尽くめなんですよ。

赤ちゃんのためにお茶を選ぶなら、グリーンルイボスティーにするのが良さそうですね。

実はルイボスティーの味が苦手!ほっこりする緑茶派の人

グリーンルイボスティーはルイボスティーの効能を知りつつも、今まで「クセのある味が苦手…」と飲むことができなかった人にもおすすめです。

緑茶のように爽やかでさっぱりとした味わいは、簡単に食卓になじみます。その上、ルイボス茶葉が持つ嬉しい効果を違和感なく日常に取り入れることができますよ。

AMOMAグリーンルイボスティー

特に期待できる効果:美容、ストレス軽減

総合★★★★
★★★★
品質★★★★
栄養★★★★
飽きが来ない★★★
手軽さ★★★★★
お値段(安さ)★★★★
商品名AMOMA グリーンルイボスティー
ルイボスの種類有機栽培(オーガニック) グリーンルイボス(非醗酵) ルイボス100%
茶葉のグレード不明
作り方煮出し、注ぎ(お湯)
量と価格煮出し用:5g×30包 税込1,799円(通常)/ 税込1,699円(定期)
ティーカップ用:2.5g×30包 税込1,399円
送料(公式)250円
※3,000円以上で無料
1包でつくれる量煮出し用:1500ml(1.5リットル)
ティーカップ用:400ml
1包あたりの価格▼ 送料無料の場合
煮出し用:約12円
ティーカップ用:約18.8円
▼ 送料250円の場合
煮出し用:約13.6円
ティーカップ用:約22円
茶葉1gあたりの価格▼ 送料無料の場合
煮出し用:約12円
ティーカップ用:約18.8円
▼ 送料250円の場合
煮出し用:約13.6円
ティーカップ用:約22円
200mlあたりの価格▼ 送料無料の場合
煮出し用:約8円
ティーカップ用:約23.5円
▼ 送料250円の場合
煮出し用:約9円
ティーカップ用:約27.5円
定期購入なし
お試しセットなし
買える場所公式サイト、Amazon、楽天

はかせのまとめ

  • 緑茶のように美味しくて続けやすいグリーンルイボスティー。含まれる有効成分が赤いルイボスティーの10~50倍なんぢゃ!だから早く赤ちゃんに会えるお茶として人気なんぢゃな。
  • 妊活以外にも妊娠中、授乳中に積極的に摂りたい成分が豊富ぢゃのぅ。しかも有機JAS認定のオーガニック、ノンカフェインで、家族みんなで安心して飲めるんぢゃ。
  • AMOMAのグリーンルイボスティーを買うなら、「定期コース」を利用するとよいぞぃ。一番お得で送料もかからない上に、1回だけの注文でも解約ができるから安心なんぢゃよ。

おすすめグリーンルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なグリーンルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、グリーンルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。