グリーンルイボスティーはアトピーにも効く:3つの方法を試してみよう

グリーンルイボスティー アトピー

アトピーの人は普段から湿疹やかゆみがでやすく大変ですよね。とくに季節の変わり目は症状が悪化しやすく辛いものがあります。体質だからと諦めてしまっている人もいるかもしれません。

しかしグリーンルイボスティーがアトピー効果があるといわれているのはご存じでしょうか?上手に取り入れることで、辛いアトピーの症状改善が期待できるんです。

紅里
博士。アトピー体質にはグリーンルイボスティーがいいって本当ですか?すっごく辛そうで治らないイメージなんですけど。
T博士
そうぢゃな。アトピーはなかなか大変なものぢゃ。治らないと諦めている人がいるなら、グリーンルイボスティーを試して欲しいのぅ。

辛いアトピーは体質だから治らない?

 

「体質だからアトピーは治らない」

「薬を飲みながら付き合っていくしかないんだ」

このように思っている人も少なくないと思います。症状が辛いのはもちろん、精神的にも辛いのを我慢してしまっているかもしれません。

しかしアトピーは本当に治らないのでしょうか?

そもそもアトピーってなに?

アトピーに悩まされる人は多いですが、そもそもどのようなものをアトピーというのでしょうか?ア一般的にアトピーというのはアトピー性皮膚炎のことです。症状としては痒みのある湿疹がでたり、赤く腫れたりします。

それらの症状がしばらく続き、治ったり悪化したりを繰り返すものです。

症状が出る場所は年齢によって変わることが多く、赤ちゃんのころは顔や首、頭などに出やすく、2~3際以上ではひっかきやすい手足の関節やお尻などに出やすい傾向があります。

アトピー性皮膚炎は子どものころに発症することが多いですが、大人でも発症します。

アトピー性皮膚炎の原因

アトピー性皮膚炎を起こす要因として、ホコリやダニの死骸などのハウスダスト、カビなどが挙げられます。それらのものが肌へ触れる刺激で症状がでるのです。

アトピー性皮膚炎の人は、肌を外部の刺激から守るバリア機能が低下しているため、少しの刺激で皮膚炎の症状がでるとされています。小さい年齢で症状がでやすいのは、大人と比べて皮膚の機能が十分になっていないことが原因と考えられます。

 肌のバリア機能とは?
バリア機能とは皮膚表面を覆う皮脂膜と角質層によるものです。角質層は天然保湿因子をもつ角質細胞がレンガのように積み重なっていて、隙間を細胞間脂質で埋められています。整った角質層は皮膚の水分を保ち、外部刺激から皮膚を守っています。この仕組みがバリア機能です。角質層が乱れバリア機能が低下すると隙間ができて水分が蒸発して肌が乾燥しやすく、外部刺激が皮膚に入り込みやすい状態になってしまいます。

対策や治療法

アトピー性皮膚炎への対策として、原因となるハウスダストなどを身の回りから減らすことが大切です。

  • 部屋の湿度を低く保つ
  • 食べカスなどダニのエサとなるものはきちんと片付ける
  • 部屋の空気の入れ替え
  • 布団を乾燥させる
  • シーツや枕カバーなどを清潔に保つ
  • 部屋の掃除をこまめに行う

このようなことを意識するとよいでしょう。

アトピー性皮膚炎の治療は、症状を抑える対処療法を中心に行われています。ステロイド外用薬を処方されることが多いです。患部に塗り炎症や痒みを抑えます。塗り薬で治まらない症状の場合には、飲み薬のステロイドが処方されることもあります。

飲み薬としては、抗ヒスタミン薬を用いることがす。

痛みや痒みに関する知覚神経を刺激持つヒスタミン。免疫細胞が異物に反応したときに放出されるものです。

肌が敏感になっているアトピーの人はヒスタミンが分泌されやすいと考えられています。抗ヒスタミン薬はヒスタミンの作用を抑制することで、痒みの症状を抑えてくれる薬です。

また症状が重症か・長期化するときには免疫抑制剤を使用することも。免疫抑制剤は過剰な免疫反応によりかゆみや炎症が起きるのを抑える薬です。

アトピー性皮膚炎に用いられる内服薬は、症状を治すより予防する役割や、症状を抑えて掻かなくすることで治療を補助する役割が大きいです。

薬での治療に合わせて、肌のバリア機能を回復させるための肌の保湿ケアを行うことも大切

グリーンルイボスティーがアトピーに効くって知ってる?

紅里
博士~。アトピーってこんなに大変なんですね!友達がアトピーなんですけど、やっぱり毎日いろんなことに気を使っているみたいで。
T博士
ふむ。その友達にはグリーンルイボスティーをススメてやるとよいぞ?
紅里
そうそう、さっきからいってますけど、グリーンルイボスティーってなんでアトピーに効くんですか?

ヒスタミンを抑えるケルセチンが入っている

必要以上に免疫細胞が働くことで症状が起きるアトピー。

グリーンルイボスティーにはフラボノイドの一種ケルセチンが含まれています。

ケルセチンにはヒスタミンを抑制する働きがあるといわれています。

豊富なフラボノイドやSOD酵素が活性酸素を除去

活性酸素は強い酸化力によって体に悪い細菌やウイルスを攻撃するものです。飲酒や喫煙、ストレス、紫外線、乱れた食生活などさまざまな要因で増えます。

大量に作られてしまうと、必要以上に働いて正常な細胞なども攻撃してしまいます。アトピー性皮膚炎の場合、活性酸素が皮膚細胞を攻撃することで炎症を起こす要因になっているのです。

さらに活性酸素は肌への刺激が強い過酸化脂質を作り出してしまいます。活性酸素と体内の脂質が結びついたものです。長時間肌に悪影響を与えて、症状の悪化に繋がります。過酸化脂質には肌の保湿機能を壊す作用もあります。

このようにアトピー性皮膚炎にとって良くない活性酸素を除去するのに効果的なのが、高い抗酸化力をもつフラボノイドやSOD酵素です。

体内で過剰に作られた活性酸素を除去する働きがあるので、アトピー性皮膚炎の症状改善につながると考えらるのです。

グリーンルイボスティーに含まれるフラボノイド
グリーンルイボスティーにはルイボス特有のアスパラチンや、珍しいノトファジンが含まれています。そのほかにも、ルチンやオリエンチン、イソオリエンチンなどの豊富なフラボノイドが含まれています。さらに一般的なルイボスティーと比べて、10倍以上のフラボノイドが含まれているのです

始めてみると、好転反応が出ることも

グリーンルイボスティーを飲み始めると症状が悪化したり体の不調を感じることがあります。症状が悪化したことで飲むのをやめてしまう人もいるかもしれません。

しかし症状の悪化は好転反応による一時的なものの可能性があります。

東洋医学では「瞑眩」と呼ばれる反応です。自然治癒力が高まり悪いものを外に出そうとする過程で起こるといわれているのです。

好転反応が起きたあとにも飲み続けることで症状が改善すると考えられています。

 症状が長引く場合は医師に相談を
好転反応は数日で治まるといわれています。1~3日ほどで治まれば問題ありますが、それ以上続くようでしたら主治医に相談してください。

アトピーの人におすすめのグリーンルイボスティー活用法

紅里
博士!グリーンルイボスティーってやっぱりすごいですね!さっそく友達におススメしたいと思います!
T博士
ちょっと待つのぢゃ。せっかくのグリーンルイボスティー、ただ飲むだけではもったいないのぢゃよ。アトピーの人によい活用法を教えてやるぞ!

その1:濃く煮出して飲む

グリーンルイボスティーはしっかりと煮出すことで、有効成分がしっかりと含まれたお茶になります。熱の加え方が足りないと、活性酸素を除去する効果も十分に得られません。

で少なくとも10分以上沸騰させて、できれば20~30分かけて煮出しましょう

1日に飲む量の目安は2~3杯です。

その2:入浴時、浴槽に入れる

グリーンルイボスティーの優れた抗酸化能力を、直接肌へと与えるためにお風呂に入れる方法があります。グリーンルイボスティーをお風呂に入れるだけの簡単な方法です。

  1. いつもの入浴する温度に浴槽にお湯を張る
  2. 沸騰したお湯でルイボスティーを20分くらいしっかり煮出す
  3. 煮出したルイボスティーを浴槽へ入れる
  4. お湯が適温になったら入浴し、身体を温める

特別難しい手順はありません。沸騰したお湯で煮出したルイボスティーをお湯にいれると、少しお湯の温度が上がってしまうので少し冷ます必要があるくらいでしょうか。

お風呂に入れるグリーンルイボスティーを煮出すときには、ティーバックを1~2袋使います。

「飲み終わったルイボスティーのティーバックがもったいない」と思うなら、飲み終わったものを直接お風呂に入れる方法も。

ティーバックを直接浴槽へ入れると中身の茶葉が出ることもあります。気になるときは飲み終わったものを煮出してお湯に入れるとよいでしょう。一度使っているもので色がでにくいため、2~3袋使うのがおすすめです。

その3:患部に貼り付ける

肌から直接成分を吸収させるということで、患部に貼り付けてしまう方法もあります。

  1. 約10gの茶葉を500mlのお湯で20分くらいかけてしっかりと煮出す
  2. 煮出したものを脱脂綿やガーゼなどにたっぷりと染み込ませ、患部に貼る
  3. 上からラップを巻き付けずれないようにする
  4. そのまま1時間以上放置する

これもとくに難しいところはないと思います。放置する時間は長い方がいいといわれていますが、個人差もあるので最初は1時間程度から始めて徐々に時間を伸ばしていくとよいでしょう。

アトピー改善のために買うならノバテックがおすすめ

ノバテック ルイボスティー グリーンルイボス


特に期待できる効果:美容、ストレス軽減

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★
手軽さ★★★★★
お値段(安さ)★★★
紅里
そういえば、グリーンルイボスティーならどんなものでもいいんですか?ドラッグストアとかで売ってるのもありますよね~。
T博士
ふむ。たしかにそれらもグリーンルイボスティーには変わりないがの。アトピー改善のために買うのなら、わしがおススメするのはノバテックのグリーンルイボスティーぢゃな!
紅里
えっ?ほかのグリーンルイボスティーとはどう違うのか教えてください~!

グリーンルイボスティーでは最高品質!有効成分が豊富

グリーンルイボスティーはルイボスの葉から作られますが、部位によって品質が異なります。太陽の光を多く浴びるほど、有効成分が豊富に含まれる茶葉に成長します。

ノバテックのグリーンルイボスティーには、全輸入量のわずか2%しかない最高品質の茶葉を使用

もちろん有機JAS認定認定のオーガニック茶葉であり、添加物も使われていません

 安心のティーカップマーク認定
ノバテックのグリーンルイボスティーはティーカップマーク認定の商品です。南アフリカ共和国でしか栽培できないルイボス。南アフリカ共和国でルイボス茶葉を扱うトップメーカーの、良質な茶葉を使用している証拠がティーカップマークです。鮮度を保つため、現地で製品化したものが真空パックで日本に輸送されています。

1パックあたり3gなので濃く煮出せる

グリーンルイボスティーのティーバックは1パック2gのものが多いですが、ノバテックのものは1パック3g

そのため1パックで濃く煮出すことができます

また内部空間を大きくとったティーバックになってます。中で茶葉がよく動くことができることで、よりおいしく抽出できるのです。

さらに、はじめての方限定でグリーンルイボスティーがたくさん入ったお得なお試しパックもあります。最高品質のグリーンルイボスティーをぜひ一度お試しください。

ノバテックのグリーンルイボスティーの評判:高品質な茶葉で妊活から健康維持まで効果大

はかせのまとめ

  • 辛いアトピー症状にも効果的といわれているのがグリーンルイボスティーぢゃよ。抗酸化力に優れていることや、ヒスタミンを抑えるケルセチンが含まれているのがポイントぢゃな!
  • グリーンルイボスティーを飲むときはしっかり濃く煮出すとよいぞ。飲むだけじゃなく、お風呂に入れたり直接患部に貼ったりするのもおススメぢゃ!
  • アトピー対策なら高品質のノバテックがおススメぢゃよ。より豊富な有効成分が含まれている高品質茶葉を使用しているのぢゃ。1パック3gで濃く淹れられるのもよいぢゃろ?

おすすめグリーンルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なグリーンルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、グリーンルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。