グリーンルイボスティーの栄養:お茶で不足しがちな栄養を補給できる

グリーンルイボスティー 栄養

グリーンルイボスティーには女性に嬉しい栄養が豊富に含まれています。例えば、貧血予防となる亜鉛鉄分、むくみ改善に効果的なナトリウムカリウムなどのミネラルです。

さらにうれしいことに、妊活中はもちろん、妊娠中、授乳中に不足しがちな栄養を自然に摂取できるのです!

紅里
博士!グリーンルイボスティーが女性に良いと聞いたのですが、どんな良い効果があるのかしら?
T博士
実は、簡単には説明できないほどの良い効果があるんぢゃ!紅里さんのように授乳中のママにもうれしい効果があるんぢゃよ!

グリーンルイボスティーに含まれる女性に嬉しい栄養って?

お茶 おすすめ

特に女性が必要とするのに不足しがちな栄養素をご存知でしょうか?それは、鉄分とカルシウムです。女性は生理や女性ホルモンのバランスの乱れなどで、貧血や骨粗しょう症などの症状が出やすいのです。

こうした栄養素を毎日摂ろうとすると、簡単ではないので続かないのが現状でしょう。

しかし、グリーンルイボスティーには鉄分やカルシウムはもちろん、女性に必要な栄養がたくさん含まれているのです。お茶なのでいつでも手軽に摂りいれることができる、という点もうれしいですよね。

亜鉛や鉄分をはじめとしたミネラルが豊富

グリーンルイボスティーの特筆すべき栄養素は、豊富なミネラルです。鉄分やカルシウムに加え、亜鉛やマグネシウムなども含まれています。こうしたミネラルは、わたしたちの体の中でとても重要な働きをしてくれています。

妊活に必須の亜鉛

カップル 妊活

亜鉛は免疫力アップや味覚を正常に保つといった働きがありますが、特に妊活中の方には必要なミネラルです。というのは、亜鉛は新しい細胞を作り出すという点で重要な役割を果たしているからです。それは、健康な卵子を作ることも関係しています。

また、亜鉛は女性ホルモンの分泌にも関係しています。ホルモンのバランスが整うことは妊活では重要です。さらに、亜鉛は受精卵が細胞分裂を繰り返して成長するのを助ける働きもあります。

カルシウム、鉄、マグネシウムも含まれる

グリーンルイボスティーには、丈夫な歯や骨を作るために欠かせないカルシウムやマグネシウム、貧血予防になる鉄分も豊富に含まれています。こうしたミネラルは、特に女性に必要で若いうちから積極的に摂りいれるべき成分なのです。

女性の場合、女性ホルモンの働きでカルシウムの吸収が高められるのですが、閉経後はホルモンバランスが乱れ骨粗しょう症などの病気を引き起こしやすくなります。また、生理があるため鉄分も不足しがちです。鉄分の不足は貧血を引き起こし、頭痛や疲れやすさ、ひどくなると心臓に負担をかけてしまいます。

ですから、日ごろからカルシウムやマグネシウム、鉄分を摂りいれることは、今も将来も元気でいるために重要なことなのです。

ポリフェノールもたっぷり

お茶 効果

女性ならいくつになっても若く見られたい、美しさを保ちたいと思いますよね。老化が進んでしまう原因は、体の中の酸化です。しかし、グリーンルイボスティーには、酸化を防止する働きのあるポリフェノールがたっぷり含まれています。

グリーンルイボスティーに含まれるポリフェノールには、血管の酸化を防ぐ効果もあるので、血色の良い若々しい肌作りのお手伝いもしてくれます。若さを保ちたい方におすすめです!

活性酸素を除去するSOD酵素

グリーンルイボスティーには、ポリフェノール以外にも活性酸素を除去するSOD酵素という成分が含まれています。このSOD酵素は、あらかじめ体内に備わっている抗酸化成分ですが、年齢と共に減ってしまう成分でもあります。

しかし、グリーンルイボスティーならそのSOD酵素を補うことができます。それだけでなく、ポリフェノールがSOD酵素の働きを助けるので、老化を防ぐ高いアンチエイジング効果を期待できるのです。

栄養豊富なグリーンルイボスティーを飲むとどんないいことがあるの?

お茶 はてな

栄養素が豊富に含まれているグリーンルイボスティーを定期的に飲むことによって、健康や若さを保つことができます。特に妊活中や妊娠中、授乳中のママには、とっても嬉しい効果を期待できます!

赤ちゃんを授かりやすくする

妊活中の方は、グリーンルイボスティーを飲むことで赤ちゃんができやすい体づくりができるので、赤ちゃんを授かりやすくなるという、うれしい効果があります。

不妊の原因に効くピニトールが含まれている

お茶 妊活

不妊の原因の1つとなっているのが、生理不順や無排卵などの排卵障害です。妊活中の方にとって、排卵障害は大きな問題ですね。

しかし、グリーンルイボスティーにはピニトールという、排卵機能を向上させる効果のある成分が含まれています。ピニトールには女性ホルモンのサイクルを安定させる働きがあり、この働きにより排卵機能が正常になると考えられています。

アスパラチンがエストロゲンと似た効果を持ちホルモンバランスを整える

ルイボスティーだけに含まれているポリフェノールの1つ、アスパラチン。このアスパラチンは、女性ホルモンの1つであるエストロゲンと似たような効果があります。

エストロゲンにはホルモンのバランスを整えて、排卵周期を安定させたり、卵子の質をあげたり子どもができやすい環境を整える、という働きがあります。このエストロゲンと同じ効果をアスパラチンに期待できるということです。

驚くべきことに、グリーンルイボスティーには、このアスパラチンが普通のルイボスティーに比べて約50倍含まれているのです。妊活にはグリーンルイボスティーが効果的、といわれる理由はここにあるのです。

SOD酵素が子宮を整え卵細胞の老化を防ぐ

年齢と共に子宮や卵細胞も老化が進み、子どもができにくくなってしまいます。その老化を防ぐのがSOD酵素です。

グリーンルイボスティーには抗酸化作用の強いSOD酵素が含まれているので、子宮を整えて健康な卵細胞が作り出されるよう助けてくれます

グリーンルイボスティーで妊活:おいしくて続けやすいのはどれ?

むくみや便秘など妊娠中の困りごとを解消する

お茶 妊婦

妊娠中の多くの女性が悩まされるといわれる、むくみと便秘。グリーンルイボスティーに含まれているミネラルの働きにより、そうした悩みも解消されます。

例えば、グリーンルイボスティーに含まれているカリウムやナトリウムには、むくみの原因となる余分な水分を排出する働きがあるので、つらいむくみを改善してくれます。

また、マグネシウムには腸内の水分量を一定に保つ働きがあります。この働きにより、排便しやすい状態へと導かれるので便秘解消効果を期待できます。

なぜ、グリーンルイボスティーを飲むとむくみが解消できるのか?

グリーンルイボスティーは「妊婦さんが安心して飲めるお茶」だった

質のいい母乳をつくる

赤ちゃん ママ

授乳中のママが体内に摂りいれるものは、母乳を通して子どもにも摂りいれられ、子どもの成長に大きな影響を与えます。授乳中の方の多くは食事や飲み物に気を遣っているのではないでしょうか?

うれしいことにグリーンルイボスティーには、お母さんにも赤ちゃんにも必要なミネラルが多く含まれています。そのミネラルが母乳にも含まれることになるので、質の良い母乳づくりのお手伝いをしてくれるのです。

栄養豊富で母乳の質が上がる

グリーンルイボスティーには、子どもの成長に欠かせない亜鉛やカルシウム、マグネシウム、鉄分などが豊富に含まれています。食べ物からだけでは取り入れにくい成分が、グリーンルイボスティーには豊富に含まれているのです。

ですから、授乳中のママが定期的にグリーンルイボスティーを飲むなら、子どもにとって大切な栄養を含んだミネラルたっぷりの母乳が作り出されることになるのです。

血の巡りがスムーズになり母乳の出が良くなる

血の巡りの良さと母乳の出には大きな関係があります。なぜなら、母乳の成分は赤血球を含まない血液だからです。血の巡りが良いと、必然的に母乳の出も良くなります。

グリーンルイボスティーに含まれているポリフェノールやSOD酵素の抗酸化作用には、血行を促進する働きもあります。つまり、授乳中の方がグリーンルイボスティーを飲むなら、母乳の質が良くなるだけでなく母乳の出も良くなるという効果があるのです。

紅里
グリーンルイボスティーに、こんなたくさんのうれしい効果があるなんて知らなかったわ!しかも、高いアンチエイジング効果まで得られるのね。のんかのためにもさっそく飲み始めようかしら。
のんか
うーうー!

より栄養を多く摂るための入れ方

お茶 煮だす

グリーンルイボスティーの栄養成分をしっかり体に摂りれるには、入れ方が大事です。どんな入れ方が最も効果的なのでしょうか?

じっくり煮出して抽出すのがおすすめ

おすすめはじっくり煮だす方法です。煮だすことで、グリーンルイボスティーに含まれるフラボノイドなどのポリフェノールやミネラルが溶け出るのです。ポリフェノールやミネラルは、お湯に溶け出ても栄養価や成分は変わりません。

グリーンルイボスティーは煮だして抽出することで、グリーンルイボスティーの体にうれしい成分を最大限に摂りいれることができます。

お湯出しで入れることもできるが栄養は劣る

もちろん、ティーポットやティーカップにティーバッグを入れて、お湯を注ぐ方法でもグリーンルイボスティーの有効成分を摂りいれることはできます。

でも、煮だして得られる栄養に比べると、少なくなってしまいます。時間があるときは、なるべく煮だして飲むようにしてくださいね。

グリーンルイボスティーなら何でもいいの?

お茶 どれ

グリーンルイボスティーはさまざまなメーカーから出されています。なので、どの製品が良いのか迷ってしまいますよね。選ぶときに重視したい点があります。それは味と栄養価です。

なぜなら、グリーンルイボスティーの効果を得るためには一定期間飲み続ける必要があります。でも、おいしくないと続けて飲む気はしませんよね。また、せっかく飲むなら効果を期待したいですよね。

ですから、自分の好みの味、栄養価の高い製品を選ぶことは大切です。しかし、栄養価の高いグリーンルイボスティーを選ぶにはどうしたらよいのでしょうか?

ルイボス茶葉は高品質なものほど栄養価が高い

普通のルイボスティーに関してもいえることですが、けっこうお値段に差があると思われませんか?それは、同じルイボス茶葉でもグレードがあるからです。

グレードの高い茶葉ほど栄養価が高く、(好みがあるので断言はできませんが)香りが深くておいしい製品が多いようです。安すぎるグリーンルイボスティーには、人工的な添加物や他の茶葉がブレンドされていることがあるので、注意が必要です。

赤ちゃんのためにはオーガニック

グリーンルイボスティーを選ぶときに重視してもらいたい点が、オーガニックであることです。特に、妊娠中や授乳中のママには安全性の高いオーガニックがおすすめです。

本当にオーガニックなのかな、と不安に思うなら、世界最大級の「エコサート」や日本が認めるオーガニック認証マーク「有機JASマーク」がついているかを確認してください。

栄養を摂るために選ぶならノバテック

ノバテック ルイボスティー グリーンルイボス


特に期待できる効果:美容、ストレス軽減

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★
手軽さ★★★★★
お値段(安さ)★★★

もし、栄養価の高いグリーンルイボスティーを探しているなら、ノバテックのグリーンルイボスティーがおすすめです。ノバテックのグリーンルイボスティーには、最高等級と呼ばれるルイボス茶葉しか使用していないので、高い栄養価が含まれています。

妊活中や妊娠中、授乳中の方、また美容や健康を気にかけている方は、ぜひノバテックのグリーンルイボスティーで、その効果を実感してみて下さい。

ノバテックのグリーンルイボスティーの評判:高品質な茶葉で妊活から健康維持まで効果大

はかせのまとめ

  • グリーンルイボスティーには、カルシウムや鉄、マグネシウムなどのミネラル、アンチエイジング作用のあるポリフェノールやSOD酵素が豊富に含まれておるのぢゃ。
  • グリーンルイボスティーに含まれておる成分は、妊活中、妊娠中、授乳中のママにとって非常に大切ぢゃから、積極的に飲むことをおすすめするぞぃ。
  • グリーンルイボスティーの栄養を最大限に摂りいれたいなら、煮出して入れることをおすすめするぞぃ。また、グレードの高い茶葉ほど高い栄養素が含まれておるから、良く選ぶことも大切ぢゃぞ。

おすすめグリーンルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なグリーンルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、グリーンルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。