グリーンルイボスティーを水出しで飲みたい!おすすめはどれ?

グリーンルイボスティー 水出し

グリーンルイボスティーですが、煮出して飲むことが推奨されています。煮出し・お湯出し・水出しと入れ方別に比較すると、その理由は一目瞭然ですね。しかし、どうしても「水出しで飲みたい!」という人にはノバテックのグリーンルイボスティーがおすすめです。

紅里
熱いお茶が苦手なのよね~。いつも飲むグリーンルイボスティーは煮出して飲むタイプなのよね~。できることなら冷たいお茶が飲みたいけど、なんかいい方法はないかしら・・・。
T博士
ふぉふぉふぉ。グリーンルイボスティーのなかには水出しで飲めるタイプのものがあるのぢゃぞ。

グリーンルイボスティーの入れ方は水出しでもいいの?

お茶は一般的に煮出して作るものが多いですが、中には水出しできるお茶もあります。水出しができると、わざわざお湯をやかんで沸騰させる必要もないので便利ですよね。

グリーンルイボスティーの作り方も気になるところ。妊活中の女性のなかにはフルタイムで働いている人もいるでしょう。水出しができれば、作る手間が省け時間が節約できますよね。

また熱いお茶が苦手という人もいるでしょう。

そこで、グリーンルイボスティーの入れ方を調べてみました。

グリーンルイボスティーの入れ方は3種類

やかんなどで煮出す

まずは、やかんを使って煮出す方法です。麦茶をはじめ、お茶の作り方としては標準的ですね。

 煮出す場合の入れ方
やかんの中にグリーンルイボスティーの茶葉を入れ、沸騰させます。含有成分を抽出させるために、10分以上煮立てるといいでしょう。

ティーカップやティーポットにお湯を注ぐ

お茶の中には、紅茶のようにティーバッグでお湯出しできるものがあります。グリーンルイボスティーでも、ティーバッグでお湯出しできる場合があります

 お湯出しの場合の入れ方
急須(ポット)かティーカップの中に、グリーンルイボスティーの茶葉の入ったティーバッグを入れます。含有成分が抽出されるよう、3分くらいお湯出しするといいでしょう。

水出し

水出しできるお茶とそうでないものとありますが、グリーンルイボスティーは水出しできます。

 お湯出しの場合の入れ方
ティーバッグの入ったポットの中に水を注ぎます。含有成分が抽出されるよう8時間くらい待つ必要があります。

グリーンルイボスティーを水出しで飲みたい!おすすめはどれ?

3種類の入れ方でメリットデメリットを比較してみた

煮出す場合

メリットはSOD酵素やポリフェノールなどを濃く抽出できること

お湯が高温なので、いちばん含有成分が抽出されるというメリットがあります。とくにグリーンルイボスティーには、SOD酵素ポリフェノールが多く含まれています。SOD酵素には抗酸化作用があり、卵子などの細胞を劣化させる活性酸素を抑制します。そのため妊活に効果があります。またポリフェノールには糖化を抑える効果がありますので、糖尿病の予防や肌の老化を抑えるのですね。

グリーンルイボスティーの効能・効果、ぜんぶ見せます。

毎回煮出すのを面倒に感じる場合も

その一方で、グリーンルイボスティーを作るたびに煮出すので面倒だと感じる人もいるでしょう。とくにフルタイムで働いている女性や子育てしているママにとって、わざわざ時間をかけて煮出すのが面倒に感じるかもしれません。

お湯出しの場合

何よりも手軽なのがメリット

お湯出しのメリットは、煮出す場合とくらべて手軽に作れるというのがあります。ティーカップの中にお湯を注いで3分待つだけでグリーンルイボスティーを飲めます。これだと忙しい人にとっても時間の節約ができて嬉しいですね。

有効成分の抽出が十分とはいえない

その一方、煮出しよりも有効成分の抽出が十分とは言えないでしょう。妊活や美容・健康のためにグリーンルイボスティーを飲んでいる人でしたら、有効成分をできるだけ多く摂りたいですよね。

水出しの場合

ビタミンが破壊されないことは大きな利点

グリーンルイボスティーにはミネラルビタミンといった豊富な栄養素が含まれています。しかしビタミンは熱に弱いという難点があります。ビタミンは美容に効果的なので、美容を気にする女性にとって水出しがベストな作り方といえるでしょう。

飲むまでに時間がかかり、有効成分の抽出も十分ではない

他方、飲むまでに時間がかかりすぎるというデメリットもあります。水出しだと8時間待つ必要があります。

またビタミンは壊れない一方で、SOD酵素やポリフェノールといった含有成分の抽出が十分でないというのも難点ですね。

効果を実感したいなら煮出して飲もう

煮出し・お湯出し・水出しとさまざまな作り方のできるグリーンルイボスティー。
「いったいどの作り方なベストなの?」というのが一番気になるところでしょう。

おすすめの作り方は、有効成分が一番抽出される煮出しですね。グリーンルイボスティーを妊活のために飲んでおられる女性が多いでしょう。お湯出しや水出ししてグリーンルイボスティーを飲んでも、妊活にあまり効果がないのでは意味がないですよね。そのため、グリーンルイボスティーに含まれる有効成分の効果を実感したいのでしたら、煮出しするのがベストです。

どうしても水出しが良い場合は有効成分が多く含まれている茶葉を選ぼう

紅里
熱いお茶が苦手だって言ってるのに~。T博士~。いい方法はないんですか~。
T博士
しかたないのぅ。紅里くんのために、ノバテックのグリーンルイボスティーについて教えるぞ。

ノバテックのグリーンルイボスティーがおすすめ

ノバテック ルイボスティー グリーンルイボス


特に期待できる効果:美容、ストレス軽減

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★
手軽さ★★★★★
お値段(安さ)★★★

「子どもが猫舌なので、熱いお茶よりも冷たいお茶を飲ませたい。」
「熱いお茶は苦手!」
「ビタミンが不足しがちだから、水出しでグリーンルイボスティーを飲みたい。」

という人もおられるでしょう。

そんな方にとって、ノバテックのグリーンルイボスティーがおすすめです。

高品質な茶葉で有効成分が豊富

上位2%のグレードの高いルイボス茶葉から作られたグリーンルイボスティーなので、良質な栄養分がたくさん含まれています。そのため、グリーンルイボスティーの効果を実感したいという人におすすめですね。

1パックあたり3g。茶葉の多さも水出し向き

それだけではありません。ノバテックの商品は、ティーバッグにも工夫されています。含有成分が抽出されやすくなるよう、ティーバッグが大きめに作られルイボス茶葉が動きやすいよう細工されています。

また1パック当たり3gと多めの分、水出しでも有効成分が多く抽出されるといえるでしょう。

ぜひ、ノバテックのグリーンルイボスティーを購入して、その効果を実感してほしいですね。

ノバテックのグリーンルイボスティーの評判:高品質な茶葉で妊活から健康維持まで効果大

はかせのまとめ

  • グリーンルイボスティーの作り方には、煮出し・お湯出し・水出しの3種類があるんぢゃ。水出しはビタミンが壊れないというメリットはあるんぢゃが、作るのに8時間かかるデメリットもあるんぢゃ。
  • 妊活や美容に効果的なのが、煮出しぢゃ。グリーンルイボスティーにはSOD酵素やポリフェノールが含まれとるから、煮出しでたっぷり含有成分を抽出したほうが効果を実感できるのぢゃ。
  • どうしても水出しで飲みたいという人は、ノバテックのグリーンルイボスティーがおすすめぢゃ。最高級のルイボス茶葉を使っているから、有効成分がたっぷり含まれとるんぢゃ。また水出しでもたっぷり有効成分が抽出されるように、ティーバッグに工夫がされとるんぢゃな。

おすすめグリーンルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なグリーンルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、グリーンルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。