グリーンルイボスティーはノンカフェイン:ママと赤ちゃんのためのお茶

グリーンルイボスティー ノンカフェイン

ママが摂ったカフェインは残念ながら赤ちゃんに影響してしまいます。

でもグリーンルイボスティーならノンカフェイン。不足しがちなミネラルなどを補給できるうえ、ママも赤ちゃんも安心して飲めるお茶なんです。

紅里
博士~、カフェインって赤ちゃんによくないじゃないですか。私ものんかのためにカフェインを我慢してるんですよね。ノンカフェインの飲み物を選ぶようにはしているんですけど、なかなか大変です。
T博士
そうじゃのう。今まで飲んでいたお茶やコーヒーが飲めないのは辛いの。そんな紅里くんにもおすすめなのが、ノンカフェインでおいしいルイボスティーやグリーンルイボスティーぢゃよ!

ルイボスティーはノンカフェイン

お茶はカフェインを含むものが多いですが、ルイボスティーやグリーンルイボスティーはノンカフェインです。

緑茶や紅茶、コーヒーなどにカフェインが含まれるのは原材料であるチャの葉やコーヒー豆にカフェインが含まれているからですよね。

ルイボスティーはルイボスの葉から作られるお茶です。ルイボスにはカフェインが含まれていないので、そこから作られるルイボスティーもノンカフェインです。

 ルイボス茶葉ならノンカフェイン
緑茶、紅茶、烏龍茶はすべて同じチャの葉から作られます。発酵過程の差によってさまざまなお茶になるのです。原材料は同じなため、すべてカフェインを含みます。ルイボスティーとグリーンルイボスティーも発酵の差によるもの。ルイボスティーは発酵させたもの、グリーンルイボスティーは非発酵のものです。味わいや香りは異なりますが、やはり同じ原材料から作られる二つのお茶は、どちらもノンカフェインなのです。

カフェインがもたらす赤ちゃんへの悪影響

妊娠中や授乳中、妊活中などはカフェインを控えるようにいわれます。カフェインが赤ちゃんにとってよくないものという認識は広がっていると思いますが、具体的にどのような悪影響があるのでしょうか?

妊娠中にカフェインを取り過ぎた場合

妊娠中に摂った栄養は、血液を通して赤ちゃんへと運ばれます。機能が未発達な小さな体にカフェインが蓄積することで、赤ちゃんの発育に悪影響を与えると考えられるのです。

またカフェインには鉄分の吸収を阻害する作用もあり、母体が貧血となる可能性も高めます。赤ちゃんに送られる血液量が減ることで、栄養や酸素が十分に行き届かなくなることも考えられます。

妊娠中は貧血になりやすい
妊娠中は赤ちゃんに栄養を送る影響で、ただでさえ貧血になりやすい時期です。そのため貧血を引き起こす可能性があるカフェイン摂取は好ましくありません。

関連性の証明はきちんとされてはいないものの、妊娠中にカフェインの過剰摂取は、次のようなリスクを高めるといわれています。

  • 低体重児
  • 発育障害
  • 発育遅延
  • 早産や死産

明確な証明がされていないとはいえ、リスクがあると考えられているカフェインは控えたほうがよいでしょう。

世界における基準
日本国内では明確なカフェイン摂取量が示されていませんが、海外では1日の最大摂取目安量が定められています。

  • 世界保健機関(WHO):300㎎
  • カナダ保健省 (HC):300㎎
  • 英国食品基準庁(FSA):200㎎
  • オーストリア保健・食品安全局(AGES):200㎎

外国人と日本人では体格が違うので目安としてみてください。ちなみにコーヒーでいうと、大体コーヒーカップ2~3杯程度なら問題ないと考えられる量です。

授乳中のカフェインは母乳を介して赤ちゃんに届く

母親が食べたものは、母乳に影響を与えます。カフェインを摂った場合には、1%ほどが母乳に入り赤ちゃんに届くと考えられています。

コーヒーを2~3杯飲んだ程度のカフェインでは、赤ちゃんに大した影響はないと考えられますが、気が付かないうちにカフェインを摂り過ぎて赤ちゃんに影響が出ることもあるようです。

  • 寝つきが悪くなる
  • 落ち着きがなくなる
  • 夜泣きの回数が増える

カフェインが赤ちゃんに与える影響としては、このようなことが考えられます。カフェインの興奮作用によるものです。

赤ちゃんがいつもより興奮した様子が見られる場合、カフェインを摂り過ぎていないか注意してみてください。

カフェインはお茶だけはない!
カフェインはお茶やコーヒーだけでなく、栄養ドリンクやチョコレート、ココア、コーラなどいろいろなものに含まれています。無意識に摂り過ぎてしまわないように注意が必要です。

ノンカフェインが嬉しいのは妊娠中・授乳中だけではない

ノンカフェインの飲み物を選ぶことは赤ちゃんのためだけでなく、ママ自身にとってもメリットがあります

副交感神経を優位にしリラックス効果がある

カフェインを摂ると交感神経を刺激して、脳や体が興奮状態になってしまいます。眠気を覚ましたいときにはよいですが、リラックスしたいときには逆効果ですね。

ノンカフェインのグリーンルイボスティーなら交感神経を刺激しません

さらにルイボスにはストレスを抑える成分が含まれていて、心身のリラックス効果を高めるといわれています。

そのためリラックスタイムに飲むお茶にもぴったりです。ゆったりとした気持ちでお茶を楽しむことで副交感神経が優位になり、リラックス効果が得られると考えられます。

副交感神経を優位にするには体を温めることも効果的。温かいグリーンルイボスティーでほっと一息ついてみてはどうでしょうか?

自律神経のバランスが大切
自律神経には交感神経副交感神経の2種類があります。心身を興奮しているときに出るのが交感神経、リラックスしているときに出るのが副交感神経です。この二つが正しく働くことが健康に過ごすために大切です。カフェインの摂り過ぎは交感神経ばかりが活性化して、自律神経のバランスを崩してしまう可能性も。

睡眠の質が上がる

リラックス効果があるため、グリーンルイボスティーは睡眠の質を上げることにも効果的です。

さらにグリーンルイボスティーは体を温める作用にも優れています。体の中のエネルギー代謝をよくして、熱をつくるビタミンやミネラルが豊富だからです。

エネルギーをつくるというと体が活性化してしまいそうに思うかもしれません。しかし体を内側から温めることでリラックス効果が生まれます

人間の体は温まった体温を手足などから放熱して下げますが、この体温が下がるときに眠気を感じるようになっています。

そのため一度体温を上げることは、寝つきの悪さを改善し睡眠の質を上げるのに効果的。寝つきが悪いときには温かいミルクを飲むといいといわれるのも同じ理由からです。

睡眠の質を上げるためにも、温かいグリーンルイボスティーがおすすめです。

グリーンルイボスティーはこんな人におすすめ

紅里
博士!ノンカフェインって大切ですね!のんかのためにも、グリーンルイボスティーが飲みたくなってきました!
T博士
そうぢゃな。ノンカフェインのグリーンルイボスティーはママにおすすめのお茶なのぢゃ!ママだけじゃないぞ。ノンカフェインだから、小さな子供にもおすすめぢゃ!
のんか
あー!

カフェインの赤ちゃんへの影響を気にする妊娠中のママ

妊娠中のカフェイン摂取はおなかの赤ちゃんにとって悪影響を与える可能性があります。できるだけカフェインを含む飲み物は避けたいところです。

ノンカフェインのグリーンルイボスティーは、赤ちゃんへの影響を心配するママも安心して飲むことができます。

栄養補給をしつつ母乳のケアもしたい授乳中のママ

グリーンルイボスティーは栄養豊富なお茶です。人間の体内では作れないビタミンやミネラルをしっかりと摂ることができます。しっかりと栄養を補給することで、母乳の質がよくなります。

また母乳をだすには水分補給も大切。母乳の多くは水分です。水分不足は母乳の出を悪くする可能性があります。

栄養補給と水分補給ができるグリーンルイボスティーは、授乳中におすすめのお茶なのです。

ノンカフェインでミネラルたっぷりのグリーンルイボスティーは子供にも

グリーンルイボスティーは、ノンカフェインなので大人だけでなく子供も安心して飲むことができます。ノンカフェインなうえに子供の成長に必要なミネラルもたっぷりです。

ただし小さな子供は大人より体が未発達です。そのため2歳くらいまでは大人が飲むものより薄めにしてあげましょう。

ルイボスはタンニンも少ない

小さな子供に与える飲み物として、カフェインのほかにタンニンも気になるところです。ルイボスに含まれるタンニンの量はごくわずかです。

家族みんなで飲むならコスパが優秀なベジストーリー

ベジストーリーのグリーンルイボスティー

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★
手軽さ★★★★
お値段(安さ)★★★★★
紅里
グリーンルイボスティーは私にものんかにもよいお茶なんですね!親子で飲むのにおすすめなグリーンルイボスティーはありますか?
T博士
それならベジストーリーぢゃな!ベジストーリーはコスパがよいからのぅ。もちろん、品質も確かな有機JAS認定ぢゃよ。

ベジストーリーはティーバッグタイプの2g×30包入りで、価格は以下の通りです。

  • 通常価格:1,699円(税抜)
  • 定期コース(1~2袋):1,499円(税抜)
  • 定期コース(3袋以上):1,299円(税抜)

お届け間隔は1~3ヶ月ごとで選択できますし、解約や休止はいつでもできるので安心です。

ベジストーリールイボスティーの評判:妊活以外にも家族で安心して飲める

効果を実感したいなら高品質が魅力のノバテック

ノバテック ルイボスティー グリーンルイボス


特に期待できる効果:美容、ストレス軽減

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★
手軽さ★★★★★
お値段(安さ)★★★
T博士
コスパがよいのもいいんぢゃが、ノバテックも捨てがたいのぢゃ。価格はちょっぴり高くなるがのう、品質がよいことで人気なのぢゃよ。
紅里
たしかに品質がよいのも大切ですよね~。自分だけじゃなくて、のんかにも影響するとなれば、よけいに品質が気になります!
のんか
あうー!

ノバテックはティーバッグタイプ3g×20包入りです。公式サイトでは以下の価格で販売されています。

  • 1袋:1,790円(税込)
  • 3袋セット:5,000円(税込)

やや高いと感じるかもしれませんが、ノバテックはティーバッグ1包あたりの量が3gと多めで、品質も高いので人気があります。

  • 品質を保証するティーカップマーク付き
  • 有機JAS認定のオーガニック
  • 全体の2%しか取れない最高等級茶葉オーガニックグリーンプレミアショート仕様

ノバテックのグリーンルイボスティーの評判:高品質な茶葉で妊活から健康維持まで効果大

はかせのまとめ

  • 妊娠中や授乳中のカフェイン過剰摂取はよくないのぢゃ。赤ちゃんに悪影響が出る可能性があるから気をつける必要があるんぢゃよ。
  • グリーンルイボスティーならノンカフェインだから妊娠中や授乳中にもおすすめぢゃ。ミネラル豊富なのも嬉しいのう。子供も安心して飲めるお茶ぢゃよ。
  • 家族みんなで飲むならコスパのよいベジストーリー、より高品質なものならノバテックがおすすめぢゃ!

おすすめグリーンルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なグリーンルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、グリーンルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。